帯状疱疹と痛み

50代女性 Mさん

胸の真ん中あたりに赤い湿疹のようなものができ、

湿疹のできた箇所と脇腹、背中に痛みがあり、

帯状疱疹だと思い、病院で診てもらったそうです。

湿疹の出ている所が少ないので、帯状疱疹ではないとの診断。

痛み止めとワセリンのような塗り薬を処方され、

しばらく仕事を休み静養していたが、痛みが治まらず来院されました。

全身の施術が終わり、痛みの感じを聞くと

胸と脇腹の痛みはほぼなくなり、皮膚に違和感を感じる位に。

背中左側肩甲骨下あたりに、まだ痛みが残っていると・・・

一般的に、前腕骨間膜に異常があると、筋緊張が出る箇所です。

手の異常はありませんでしたから、

言霊波動検査で、残った痛みの原因が

『手からですか』『帯状疱疹ですか』と訊くと

『帯状疱疹ですか』と訊いた時に痛みが出ました。

同じように胸と脇腹も訊いてみると、

胸と脇腹の一部は帯状疱疹が原因でした。

痛みがほぼなくなったところで、今回は終了。

次回にお腹まで診ることにしました。

3日後の午前中病院に行くので、

午後からお願いしますと予約されたのですが、

病院で、原因が分からないので午後からMRIを撮ることになりキャンセル。

その3日後、再来院されました。

血液検査で異常がなく、痛みの原因がわからないので

背骨から出ている神経が原因しているかもと、MRIを撮ることになったそうです。

施術しながら、話をしていると顎関節症や逆流性食道炎もあり薬を飲んでいるとのこと。

ほとんどの方が痛みを感じている箇所以外のことは最初話しません。

これを聞き出す事も仕事ですが、自分は聞き出し下手で困っています。

今回は痛みはほぼなく、違和感だけでしたから

顎関節症になぜなるのか、

逆流性食道炎になぜなるかなど、説明しながら施術を進めました。

顎関節や胸の違和感もなくなり、次はお腹をと思った時、

仰向けで寝ているМさんが、背中の張りを訴え始めました。

手を探っても異常はなく、背中も異常は出ません。

まだ施術していなかった、腹部神経叢の緊張やリンパなど異常をとると

背中のツッパリ感はなくなりました。

Мさんは、家系上の心配で降圧剤も服用中だそうです。

七月初めにに逆流性食道炎の薬を変えたのが原因かと

病院でも言われたそうです。

予防のための薬?治す薬ではないことを伝えて終了しました。

薬を飲み続けていて、検査結果が良くても治ったことにはなりません。

薬を飲み続けていると、徐々に体のバランスが取れなくなり、悪化させるだけです。

薬依存ではなく、食生活や生活環境などを見直すことを優先しましょう。

****  ****  ****   ****

#筋膜~腱・靭帯~骨膜・粘膜・髄膜・等・等の

異常まで“波動確認”して対処できる

#気光整体(気光エネルギー整体療法)協会会長

東陽:http://www.t-kikou.com

#気光整体 いっ歩 http://www.ippo2006.com/

Filed under: 施術事例(その他) — ippo2006 3:02 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.